真言宗のお寺で出家得度して尼となり、修行を続けながらの自分自身の心の成長を綴っています。

かんのんいんブログ

関係


年末になり、夫が単身赴任を終了して、
三年ぶりに自宅に戻ってきました。

家族五人揃っての生活が始まり、
一気に忙しくなった私は、
黙々と、大量の洗濯物を毎日片付け、
毎朝夫に弁当を作り、家事をこなしていきました。

家族五人分の家事の量は、
想像以上に大変で、
杖をついて生活している私にとっては、
思った以上の重労働となりました。

それでも、春に家を出ていく長男との、
最後の日々だと思うと、
手を抜かずにやりきりたいと思うのでした。


そんな中、
父も北海道の家から実家へと戻り、
『今度は4月までここにいるから』と言って、
次男の顔を見に、うちにやってくるようになりました。

毎日の家事で疲れ切り、
夜になると気絶するかのように深い眠りにつく私は、
時々遊びに来る父にお茶を出すくらいが精一杯で、

それ以外の両親のいざこざなど気にかける余裕もなく、
夢さえも見ない日々を過ごしました。

夫が自宅に戻って来てひと月が過ぎた頃、
妹が、
『お父さんと喧嘩した』と言って、
うちを訪ねてきました。

「お母さんといつものようにやりあっていたら、
お父さんが夜メールしてきたの。
あんなふうにお母さんを罵るのはよくないとか、
説教だったんだけどね、
ものすごく腹が立って、読んですぐにお父さんに電話かけたの」

と妹は言いました。

「子供の頃、毎日毎日お母さんを罵っていた、
お父さんだけには言われたくないよって、
言ったんだ」

と妹は言うと、それから二週間、
実家へは出掛けていないのだと言いました。

いつでも父の前ではおとなしく、
母にしか、感情的な面を見せることのできなかった妹が、
父にそういうことを言い返したというのは、
初めて聞いたことでした。

確かに父は、母を罵っていました。

母のことを名前でなく、

『おい、ブタ、』

と呼び、目も合わせずに用事を言いつけるのを、
私と妹は日常的に見てきたのです。


それから二週間と経たないうちに、
父が『北海道へ帰る』と私に電話をかけてきました。

「お父さんがいると、まりがうちへ来れないみたいだから」

と父に言われ、

父も妹との言い合いのことを気にしているのだと思いました。

が、昨日の今日に起きたことでなく、
これは長年積み重ねてきたことの『結果』なのだと判断しました。

そして、
今がまた、父と妹の新しい関係の、
大事な始まりの時なのだと思ったので、

敢えてどちらの味方をすることもなく、
解散することをただ見守ることにしました。

去年の正月に、
父が『まりが何を考えているのかわからない』と言って、
私に電話をかけてきたことを思い出しました。

『あの子は何か悩み事があるのかい?』

と言う父に対して、

何か悩み事があるのかなんて、
『何か』どころではない悩み事が、
私にも妹にも、人生に多大な影響を及ぼすほど、
ずっと根付いていますけど、

と思った私は、

こうして問題から目を逸らし続けている父の態度に、
自分や妹が不憫に思えたのです。

その父に対して今年の正月には、

妹が自分の腹の中を見せたのですから、

父はそのことでへこむべきではなく、
生きているうちに自分の娘が気持ちをぶつけてきたことに対して、

本当は喜ぶべきなのだと思いました。

そして、
永遠に変わらないかと思えていた父と妹の関係が、
このように変化したことには、

私が実家へ行かなくなったことが、
おそらく絶妙に関係しているのだろうと感じたのです。

『家族五人になって毎日忙しくてね』

というのを理由にして、
年が明けても実家に出掛けずにいた私は、

ついに二月に入るまで、
母の顔を見ずに過ごしたのです。


スポンサーサイト

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

瑠史

Author:瑠史
十一面観音をお祀りして、自宅でかんのんいんを開いています。

第三子を妊娠中に出家得度して尼となり、OSHO禅タロットを使った個人セッションを受け付けています。過去から未来までを見通し、人生を変えたい方のお手伝いを致します。

個人セッションのお申し込みはコチラまでメールにてお願いいたします。
facebookはコチラ

☆サイト『ココナラ』さんでもメール相談を受け付けています☆

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

かんのんいんカウンター

« 2018 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.