真言宗のお寺で出家得度して尼となり、修行を続けながらの自分自身の心の成長を綴っています。

かんのんいんブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

自己治癒力


お寺での最後の授業を終えたあと、
夢を見ました。

『空(くう)を、何か手の届かない遠くのものだと思わずに、
自分の一番よく知っているものだと気づきなさい。
色即是空は、お前の中にすでにある、
空(くう)の他の読み方は?』

夢の中でハイヤーセルフが私に問いかけました。

『他の読み方?
そら、から、むなしい…?』

と私はハイヤーセルフに答えました。

『空即是色、色即是空、形あるものは形ないもの、
形あるものは空っぽで空しい?』

と答えると同時に、夢から覚めたのです。

「形あるものは、
空っぽで空しい」

私は夢の中で得た答えを、
口に出して言ってみました。

もちろんそれが悟りなわけでもなく、
正しい答えなのではないと思いつつも、

『色即是空』

という解けない悟りを、
身近に感じることができたのです。


それからまた夢をいくつか続けて見て、
日頃意識には上げずにやり過ごしてきた、

自分の真実と向き合うことになりました。

トラブルのあった隣人が、
また玄関先で喚く夢を見て、

ベランダ越しや玄関先で、
私に向かって罵詈雑言を喚き散らした、
前代未聞の隣人が、

『あれも母だったのだ』

と気が付きました。

隣人トラブルを自分なりになんとか受け入れようと、
あれは自分の業なのだとか、
母とのトラブルによる引き寄せなのだと、
必死で理解しようともがいていたのですが、

あの隣人と全く同じように、
母は常に私に向かって罵詈雑言を吐き散らしていたし、

私は本当はそれが怖かった、
ということを認めることができたのです。

隣人が攻めてきた日、
玄関先で一時間近くも喚き散らす隣人に怯えて、
110番通報をする手も震え、
しばらくの間恐怖の後遺症に震えました。

あの時に感じた『恐怖』は、
母に何を言われても平気なのだと思い込んでいた自分の、
仮面の下に隠した『恐怖』だったのです。

自分自身に隠し続けて来た、
見えない場所へとしまい込み続けてきた『恐怖』に限界がきて、
ついにあの出来事が『必要で』起こり、
私は自分に隠し続けてきた自分の感情を見ることになった、

それがあの出来事の『丸ごと』の姿のだったのです。

「何を言われても平気だったわけではない、
言われる度に傷ついていたし、
母に愛されていないことを認めることが、
私は怖くて感情に蓋をし続けてきたんだ」

母との距離を取ることで、
客観的に自分を見ることのできた私は、

それをはっきりと口に出して『離して』みたのです。

「愛されていないことを直視することから、
私はずっと逃げ続けてきた」

そう口に出してみてから、

『空っぽで空しい心が、
形あるもの』

という言葉が浮かびました。

自分に隠し続ける心が、
それを自分に気が付かせたくて、
これまでの辛い現実を『形作って』きたのだと思いました。

自分で自分に嘘をついていると、
心と体、魂からの『自己治癒力』が発動されて、

その嘘を排出し、
真の自分に戻るためにと、

同じ『不可解な』出来事が起こり続けるのです。

隣人トラブルは迷惑な厄介事でも何でもなく、
私の中の自己治癒力による、

私にとっては必要な、
ありがたい出来事だったのだと、

ようやく理解したのです。


スポンサーサイト

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

瑠史

Author:瑠史
十一面観音をお祀りして、自宅でかんのんいんを開いています。

第三子を妊娠中に出家得度して尼となり、OSHO禅タロットを使った個人セッションを受け付けています。過去から未来までを見通し、人生を変えたい方のお手伝いを致します。

個人セッションのお申し込みはコチラまでメールにてお願いいたします。
facebookはコチラ

☆サイト『ココナラ』さんでもメール相談を受け付けています☆

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

かんのんいんカウンター

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。