真言宗のお寺で出家得度して尼となり、修行を続けながらの自分自身の心の成長を綴っています。

かんのんいんブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

現実


母との距離を取ってひと月が経つと、
私はさらに、

自分と母との関係を、
客観的に見ることができるようになりました。

母は隣家の伯母の飼っていた猫を、
車に乗せて、
遠くのスーパーマーケットの駐車場へ、
捨ててきたことがあるのです。

私が可愛がっていた子犬も、
私が学校へ行っている間に捨てられ、
大事にしていた他のものも事あるごとに捨てられ、
母に抗議をすれば『口答え』だと罵り返されました。

こんなこと、したくてしているのではない、
お前が私を怒らせるからだとか、
お前の成績が下がったから仕方なくこうしたのだと、

私が幼少期からされてきた数々の仕打ちの責任を、
私に取らせようとしたのです。

しかし私はもう、
気付いてしまったのです。

『要するにお母さんは、
底意地の悪い、性根の悪い女だったのだ』

と私は、敢えて言語化して口に出してみました。

母を美化し、

母は心を病んでいるのだとか、
母は幼少期に自分の母親からひどい目に合ったせいなのだと、

庇う気持ちで母を理解しようとしていた私は、

単に現実を受け入れられず、
母に依存していたに過ぎなかったのです。

さらに私はもうひとつの現実を直視しました。

『あの家で私は母親からイジメの対象にされていて、
父も妹も、見て見ぬふりをしていた。
結局誰も私を庇ってはくれなかったし、
私がイジメを引き受けていた事で、
他の家族は母の憎しみの対象にされることから逃れ、
都合がよいと安堵していたんだ』

私は長年心の中にしまい込んでいたモヤモヤを、
言葉にして吐き出してみました。

『だから私は、
助けてくれなかった父と妹のことも恨んでいた』

言葉にしてみると、
心の中の冷え切った部分が、
うずくような感覚に襲われました。

私は決して、
認めたくなかったのです。

私が家族全員から、
イジメの対象に選ばれたことを、

愛されてなどいなかったことを、
直視できずにいたのです。


高校生になった年、
早く大人になりたかった私は、
飲食店でアルバイトを始めました。

当時、母と同い年の、
とんでもなく意地悪なパートタイマーの女性に、
激しい意地悪を受けたことがありました。

根性で一年間、そのお店でのアルバイトを続けたものの、
そのパートさんの意地悪に耐えかねて、
他のお店にバイト先を変えました。

しかしその後私は何度転職しても、
高確率でとんでもない意地悪な女性に出くわし、
繰り返し嫌な思いを味わい、

友達に話すと、
『そんな意地悪な人には会ったことない』と、
みんな首を傾げたのです。

自己啓発セミナーに通ってみたり、
ホ・オポノポノを実践しながら、

『あの意地悪な女が私の中にいるのだ』

と自分を戒めつつ、
ゆるしてください愛しています、
と頑張ったのが10年前のことでした。

今でこそ、
確かにその意地悪な女性は私自身だと受け入れたものの、

『その前に、
あの女たちは全員、
母親にそっくりだったじゃないの』

と気が付いたのです。

今更気が付くなんて、

私はよほど、
母親に夢を見ていたかったのです。

優しくて、
いい匂いのするお母さんが、
娘の私を誰よりも、
無条件に愛してくれている、

という夢の世界を生きていたかったのです。

しかし現実は、

心の暗い母親から生まれた私は、

自分以外の人間を愛する能力のない母から、
『憂さ晴らし』としてだけ必要とされ、

父は助けるどころか、
見てみぬふりを続けていた、

これが私の子供時代だったのです。

スポンサーサイト

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

« 反省 | BLOG TOP | »

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


« 反省 | BLOG_TOP | »

プロフィール

瑠史

Author:瑠史
十一面観音をお祀りして、自宅でかんのんいんを開いています。

第三子を妊娠中に出家得度して尼となり、OSHO禅タロットを使った個人セッションを受け付けています。過去から未来までを見通し、人生を変えたい方のお手伝いを致します。

個人セッションのお申し込みはコチラまでメールにてお願いいたします。
facebookはコチラ

☆サイト『ココナラ』さんでもメール相談を受け付けています☆

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

かんのんいんカウンター

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。