真言宗のお寺で出家得度して尼となり、修行を続けながらの自分自身の心の成長を綴っています。

かんのんいんブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

ミッション


母からの連絡を着信拒否にして、
しばらく経つと母から娘の方に連絡が入り、
私は次男と娘を連れて実家へと出掛けました。

「着信拒否にされたことには気付いてないみたい。
お母さんに繋がらないからこっちにかけてきただけで、
この子に会いたいだけみたい」

娘は次男を抱いて、そう言いました。

「子供を取り上げられたくらいにしか、
理解してない感じだったよ」

と娘に言われ、

確かに母が、私に冷たくされたところで、
胸に手を当てて自分の言動を振り返るはずもなく、

私の書いた手紙の意味も、
おそらく理解できていないのだろうと思いました。

久しぶりに母に会ってみると、

母は自分の心の中から聞こえてくる、
自分自身の声に負け、
世界中を恨み、呪うことだけに生き甲斐を感じていて、
私たちのことなど目に入っていないように見えました。

絶えず、隣家の伯母の悪口を吐き、
それを、孫である娘や次男が聞いていようが、
他人のことなどお構いなしなのでした。

少し距離を置いている間に、
母を母親としてだけでなく、

『自分勝手な人だ』

と、今更ながらに、
冷めた感想を持って、
まじまじと観察してしまいました。

そして、これまでの人生で出会った、
『苦手な女性たち』が全員、

母にそっくりだったことに、
気が付いたのです。

「母親を飛び越して、
全員自分に似ているのだと思っていたの。
相手は鏡で、全部自分の業なのだと思っていた。
それも間違いではなかったんだけど、
お母さんと、あの人たちが似ていると、
認めたくなかったみたい。
母親に、夢を見ていたかった、
お母さんは素敵だと信じていたかった私がいたんだね」

帰り道に、気付いたことを娘に話すと、

「なるほどね。
お母さんが若い頃に、
次から次へと連れてくる自分勝手な人たち、
私は全員嫌いだった。
お母さんはどうして、自分を大切にしてくれない、
お母さんをただ利用するだけの人とばかり仲良くなって、
家に連れてくるのかなと不思議だった。
あの頃、いい友だち一人もいなかったよね。
みんなバァバに似ていたよ」

と娘が答えました。

「お母さんは得度して、
自分を大事にできるようになったよね。
変な人と付き合わなくなった。
それから怒らなくなったし、
明るくなった。
ただ一つだけ気になるのは、
張り合いがなくなってつまらなさそうなところ。
怒りと恨みの代わりのエネルギーが、
うまく見つからないのかな」

娘にそう言われたタイミングで、
師匠から、用事が入り電話がかかってきました。

いよいよお寺が転居になるといった報告に加えて、

『そろそろ次のミッションに取り掛かった方が良い』

と言われました。

「今までやってきたこととは、
別のことで、ですか?」

と聞くと、

「別のことです。
そのうちに出てくると思います」

と師匠が答えてくれました。

母と距離をとったことで寂しさも感じていた私は、
まだこれから始めなければいけないことがあるのだと言われ、

師匠の言葉のタイミングの良さに驚きつつも、

道の先に希望の光を、
また見つけたのです。


スポンサーサイト

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

« | BLOG TOP | 神世界 »

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


« | BLOG_TOP | 神世界 »

プロフィール

瑠史

Author:瑠史
十一面観音をお祀りして、自宅でかんのんいんを開いています。

第三子を妊娠中に出家得度して尼となり、OSHO禅タロットを使った個人セッションを受け付けています。過去から未来までを見通し、人生を変えたい方のお手伝いを致します。

個人セッションのお申し込みはコチラまでメールにてお願いいたします。
facebookはコチラ

☆サイト『ココナラ』さんでもメール相談を受け付けています☆

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

かんのんいんカウンター

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。