真言宗のお寺で出家得度して尼となり、修行を続けながらの自分自身の心の成長を綴っています。

かんのんいんブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

重い命


母が発狂し始めて、
それまで付き合いの途絶えていた親戚が集合するようになった時、

本家の伯母は、

「お祖母ちゃんが死んだ時から、
おかしくなったんじゃないかしら」

と言い、

実家の隣家の伯母は、

「私が一体何したって言うんだろう、
ノブちゃんは私のこと、どうして攻撃してくるんだろう」

と言い、
伯父や伯母全員が、

「昔はみんなで一緒にバーベキューに行ったり、
それなりに仲良くしてたのに、
いつからこんなことになったんだろう」

と口を合わせて言いました。

そしてやっぱり、

「お祖母ちゃんが死んだ年からだ」

ということになりました。


しかし本当は、祖母の死んだ年からではなく、
従弟の、その同級生の亡くなった年からおかしくなった、

というのが正解だったのです。

「人が一人、亡くなったわけですから」

と師匠に言われたとおり、

人が一人亡くなる、
ということは、

タダで済まされることではないのだと痛感しました。


その事件の起きたのが、
祖母の亡くなった翌年のことだったのですから、

実に20年以上、

亡くなられた同級生のご家族から、
怨みの念がじわじわとこちらへ送り込まれ続け、

ついには親戚一同がここまで崩壊し、

いじめをしていた本人は、
とうとう精神病院へ入院してしまったのですが、

それよりも恐いと感じたのは、

身内が人を一人殺めたことを誰も知らなかったことと、

隣家の伯父も伯母も、
なかったことにしているのか、
完全に忘れることにしたのか、

「私が何をしたっていうんだろう」

と言いきったことでした。

伯母は何年も原因不明の腕の痺れで病院を転々と回り、
昨年ついに手術を受けたのですが治らず、

「どうして私ばっかりこんな目に合うの」

と嘆いていましたが、

どうしてなのか考えればわかるのに、
としか思えなかったのです。


イジメによる自殺、
それは日常茶飯事、
なくなることのない悲しい出来事で、

今日もこの空の下で、
誰かが辛い思いをし、自殺を考えているのだと思うし、

これまでに起きた出来事のいちいちを、
結局は些細な事件だと、

みんな忘れ去ってしまうのが現実なのだろうとは思うのですが、

法がそれを許しても、

家族だけは決して忘れないし、
許さないのです。


愛情の裏返しである『怨み』という念が、

こんなにも長く、

愛したその分量だけ送り込まれ続け、
自分自身と家族、
親せきまでもを巻き込み蝕んでいくことを、

イジメをしているみんなに、

誰かを殺害しようと企む人に、


それから死のうと考えている人に、


知ってもらいたいと思うのです。



人間一人の背後には、
親の愛情があり、

そのまた親の思い、
と鎖のように繋がった愛情がどこまでも続いていて、


目には見えない先祖たちにも守られながら、

誰もが『重い命』を生きているのだと思うのです。


その全員から感謝の気持ちを向けられるのならまだしも、

怒りや恨みを向けられたら、
どういうことになるのかと本気で考えて知れば、


『イジメ』も『戦争』も、

なくなるのではないかと思うのです。





スポンサーサイト

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

瑠史

Author:瑠史
十一面観音をお祀りして、自宅でかんのんいんを開いています。

第三子を妊娠中に出家得度して尼となり、OSHO禅タロットを使った個人セッションを受け付けています。過去から未来までを見通し、人生を変えたい方のお手伝いを致します。

個人セッションのお申し込みはコチラまでメールにてお願いいたします。
facebookはコチラ

☆サイト『ココナラ』さんでもメール相談を受け付けています☆

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

かんのんいんカウンター

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。