真言宗のお寺で出家得度して尼となり、修行を続けながらの自分自身の心の成長を綴っています。

かんのんいんブログ


今年もまた、施餓鬼と地蔵盆の供養の季節がやってきました。

お寺から送られてきた卒塔婆供養の申込書を持って、
お寺へ出かけました。



「お施餓鬼の方で、
例の、従弟の、亡くなった同級生のご供養をしたいのですが」

と私は、
話を切り出しました。


実家の隣家に住む従弟が、
中学生の時にイジメをして、

相手の男子生徒が自殺をしてしまい、

母が家の中から隣家に向かって罵詈雑言を叫ぶ理由に、
その相手方の母親の生霊が絡んでいたことが、
去年の春のお彼岸の時にわかったのです。


「ああ、あの方の。
そうですね、ご供養した方がいいと思います。
ご家族からの生霊も、随分送られてきていると思いますので」

と師匠は言いました。

「隣家の従弟とは、
20年以上口も利かずに過ごしてきたのに、
母が隣家に向かって叫んだことがきっかけになって、
三年前に従弟と二人きりで、
ファミレスで会って話すことになったんです。
その時に『自分は中学生の時にイジメをやっていて友達が自殺した』
と打ち明けられて、
お寺に行ったり写経もしたけど何をしてもダメで、
結局やくざと付き合うようになり、
やくざの人が親代わりになってくれた、
覚せい剤に手を出して逮捕された時に、
自分は一人暮らしを始めたと親はみんなに嘘をついていた、
自分は親からも愛されず辛い、
うちはみんな呪われているんだって、
私にそう言ったんですね。
20年以上挨拶もしなかった従弟から、
そんなに重大な話を一気にいくつも聞かされて、
それからまた、彼とは一度も会っていないんです。」

私は師匠に、
三年前に起きたその出来事をもう一度説明しました。

「今になって思えば、
彼は私に助けを求めてきたのかな、と思うんです。
あの時はまさか、
自分が得度して尼になるとは夢にも思っていませんでしたが、
こうして従弟の、間接的に殺めた同級生の供養を、
私がすることになったのは不思議なことと思うんです」

と私は言いました。


「でも、母がまた家の中から叫んで警察を呼ばれた時に、
妹が実家の隣家に菓子折りを持って出かけたら、
伯母さんが『ヒロ(従弟の仮名)は精神病院に入院したのよ』って言ったんだそうで。
今、家には居ないみたいなんです」

と私が話し終えると、
師匠は、

「あら。
それなら、伯母さんは瑠史さんのお母さんのことを理解できるようになったのではないですか?」

と言いましたが、

「それはないと思います」

と私は答えました。

息子の心の病は私の母のせいで発症したと思っているに違いないし、

母が隣家の伯母を憎むのと同じ分量だけ、
隣家の伯母も、小姑である私の母を憎んでいるので、

憎しみで何も見えなくなっていると、思ったのです。


「そうですか。それなら、
伯母さんが自分の息子に光を送るのは難しそうですね。
みんなで一緒に闇の中にいるのでは。」

と師匠は言いました。

「ただ、その亡くなられたお子さんのことを、
私は顔も知らないんです。
顔も知らない人のことを、事情もよくわからない私が供養して、
意味があるんでしょうか?
私がこうして供養していることを、
実家の隣家の伯父も伯母も知らないし、
従弟本人も知らないんです」

と私が言うと、

「ありますよ、
こういう形で光を送ることができますから。
隣家の伯母さんが息子に送ることのできない光を、
瑠史さんが少しずつ送ってあげられますから」

と師匠に言われ、
それもそうかもしれないと納得した私は、

会ったことのないその人の名前を書き、

今年もまた、
供養を申し込んだのです。




スポンサーサイト

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

瑠史

Author:瑠史
十一面観音をお祀りして、自宅でかんのんいんを開いています。

第三子を妊娠中に出家得度して尼となり、OSHO禅タロットを使った個人セッションを受け付けています。過去から未来までを見通し、人生を変えたい方のお手伝いを致します。

個人セッションのお申し込みはコチラまでメールにてお願いいたします。
facebookはコチラ

☆サイト『ココナラ』さんでもメール相談を受け付けています☆

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

かんのんいんカウンター

« 2018 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.