FC2ブログ

真言宗のお寺で出家得度して尼となり、修行を続けながらの自分自身の心の成長を綴っています。

かんのんいんブログ



私の夢の話を聞いた後、

「そもそも祖父ちゃんからどんなメールが送られてきたの?」

と娘が聞いてくれたので、
私は前日に父から送られてきたそのメールを、
娘に見せました。


「これは、祖父ちゃんがバアバにお金をせびって、
きっと失敗したんだよ。
それでお母さんに八つ当たりしただけ。
または、バアバとそろそろ険悪なムードになって、
嫌なことを言われたから、お母さんにエネルギー流してきたの。
どこかに流さないと自分で処理できないんだよ」

娘は、メールを読むとそう言いました。

確かに、

「お父さんはあなたからエネルギーを貰っていつも元気になってる。
嫌なことがあると、あなたに会いに来るでしょう?」

と、亡くなった副住職に言われ、

「向こうは、ちょっと顔を見たいなとか、
それくらいにしか思わずに会いに来ているけど、
帰った後にいろんな物(者)を置いて行っていると思います。
だからお父さんの帰った後に、
きちんとお経を読むといいと思います」

と、師匠からも言われたことがあるのです。


「このメールにまさか返信したとか?」

と娘に言われたので、

「うん、師匠は詐欺なんかじゃないって、返した」

と言って自分の送った方のメールを娘に見せると、

「しっかり喧嘩を買ったわけね」

と娘が言いました。


「喧嘩なんて買ってないよ。
師匠は詐欺ではないし、得度して一年経って、
これからも師匠について修行していきますって、
こんなに丁寧な敬語を使って返したのに」

と言うと、

「祖父ちゃんの返してもらいたかったのはこんなメールじゃないよ。
いつも心配かけてごめんね、お仕事頑張ってねとか、
バアバと何かあったの?大丈夫?とか、
そういう返事でよかったのに。
優しくしてくれる人に黒い気持ち送れる?
師匠は詐欺なんかじゃない、これからも師匠について行くって、
喧嘩なら買ってやるぜっていう姿勢でいれば、相手の思うつぼ。
お母さんが祖父ちゃんをむかつく野郎だと思うのと同じに、
嫌な女だと向こうも思ったよ。
そうしたら、黒いものを流してくる道ができて、
しっかりまた祖父ちゃんが流してきたものをキャッチしてるじゃないの」


娘に説教されて、
反省しました。


そこで息子も口を挟み、

「損得勘定だけで生きればいいんだよ。
祖父ちゃん恨んで誰かにいいことある?
自分にも?
いいことなくて得もないなら、
あっさりやめればいいだけだよ」

と言いました。


親に親を求める私が存在しなければ、
『親として』威圧的に意見してくる父もまた、消えるのです。


私とこのような関係で濃厚に繋がりたかった父が、

私の足に傷という『烙印』を押し、

私に一生恨まれ続けるという『黒い絆』を作り上げたのだとしたなら、


父の仕掛けてきたゲームに乗ってしまっては、
私も父も、誰も前に進むことはできないまま、
同じところを回り続けなければならないのです。


「恨むのをやめる、と蓋をするのではなく、
どうして恨んでいるのか、自分の心を見るように」

と師匠は言いました。


父と私を結ぶ『道』を、

変えなければならない時が来たのだと思いました。


それが、仏様に繋がる道に変われば、

私も父も、楽になれるのだろうと思ったのです。





スポンサーサイト

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

« 愚か者 | BLOG TOP | »

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


« 愚か者 | BLOG_TOP | »

プロフィール

瑠史

Author:瑠史
十一面観音をお祀りして、自宅でかんのんいんを開いています。

第三子を妊娠中に出家得度して尼となり、OSHO禅タロットを使った個人セッションを受け付けています。過去から未来までを見通し、人生を変えたい方のお手伝いを致します。

ホームページを開設しました。メール相談、布小物販売など、こちらからどうぞ。

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

かんのんいんカウンター

« 2018 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.