真言宗のお寺で出家得度して尼となり、修行を続けながらの自分自身の心の成長を綴っています。

かんのんいんブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

恐い人


車に乗り込んだ後も、
母は眼に入る景色のすべてに悪態をつきました。

「この家見て、あんなに錆びているのに、
なんの修繕もしないのかしら」

「あの人見て、あんな派手な服着てる」

と指を指しては他人の悪口を吐き続け、
その人たちがまた、
自分に向かって悪口を言い返してきているのだと耳を塞ぎ、

「おまえにも聞こえるだろ?
私のことをバカだって言ってる。
バカだからなんにもできないって。ああうるさい」

と言いながら、手で顔を隠しました。


しかし一時間も走り、家から遠く離れると、
毒を私に吐き散らしてストレスが解消されたためか、

それともあの『家』から遠く離れたためか、

母の様子が元に戻って行ったのです。


「私、引っ越さないと幸せになれないよね。
あの家に一生住み続けても、今の状態が続くだけ。
お父さんは北海道に逃げちゃったし。
あんなに冷たい兄夫婦の隣の家で、
こんなにつまらない人生を送るのは本当は嫌なの。
でも引っ越すことも恐いんだ」

母は静かに言うと、

「引っ越して、もしもまた恐い人が隣人だったら、
今度こそどこにも逃げられなくなるじゃない。
家を売って新しい家を買って、そんなこと何回もできないでしょ。
まりこが一緒に住もうって言ってくれてるけど、
一緒に住んでも私を捨てて、また一人にされるかもしれないでしょ。
それでも引っ越した方がいいのかな?
もう、わからなくなっちゃった。」

と言いました。

この人は一人になるのが本当に怖いのだ、と思いました。
実家が悪霊の集まる家であったとしてもなかったとしても、
娘たちと夫に逃げられて一人になったことが、
ただ本当に寂しく、毎日恐い思いをしているのだと思いました。

「それならどうして私に、
あんなに毎日『出ていけ』と言い続けたの?」

という言葉が、
私の中から出てきそうになりましたが、
母を責める気持ちにもなれず、やはり口をつぐみました。


引っ越すことで母が幸せになれるのかどうか、
それは私にもわからないことだと思いました。

でも、母が家の中から『見えない敵』に向かってついている悪態を、
その昔にはそのままそっくり、

祖母に向かって吐き続けていたことを私は覚えているのです。


今は近所の人や、実家の前を通る学生、
親戚、私や妹、と分散されている母の『敵』が、

その昔には亡くなった祖母、
ただ一人であったのです。


実家から歩いて5分の場所にある本家から、
祖母は三日と空けずやってきて母にあれこれ命令し、

ほとんど毎日のように電話を掛けて来ては、
あれこれと指図して母の人生に介入し、

母を苛立たせていました。


「お祖母ちゃんがまた来る」

と言っては嫌な顔をして、
電話のベルが鳴っては、

「どうせお祖母ちゃんだからあんた出てよ」

と顔をしかめて、

「ああうるさいうるさい、
お祖母ちゃんの手の届かない、
どこか遠くへ逃げたい」

と母は毎日のように苛立ち、

私には、その矛先がそっくりそのまま祖母の死後、
他人に移行しただけにしか見えないのです。


「お母さんが本当に悪態をつきたいのはお祖母ちゃんで、
おまえはバカだからなんにもできないと決めてかかってくる声も、
お祖母ちゃんがお母さんに言い続けていたことじゃないの」

と教えてあげたい気持ちになりましたが、
おそらく、

「そんなことない、
お祖母ちゃんは私を可愛がってた。
兄妹の間で私が一番かわいがられたんだから」

という現実逃避した答えが返ってくることもわかっていたので、
やめました。


『そういうこと』にしておきたい心がある限り、
抑え込んだ『現実』が蓋をされて大きく育ち、

『心の声』となって母の耳にうるさく響いてくるのです。


「どこに引っ越しても、
心の中のお祖母ちゃんを赦せない限りは、
確かにまた『恐い人』が隣人になる可能性はあるよね」

と思った私は、

「引っ越せば絶対に幸せになれるよ」

とは、決して言えないのでした。





スポンサーサイト

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

瑠史

Author:瑠史
十一面観音をお祀りして、自宅でかんのんいんを開いています。

第三子を妊娠中に出家得度して尼となり、OSHO禅タロットを使った個人セッションを受け付けています。過去から未来までを見通し、人生を変えたい方のお手伝いを致します。

個人セッションのお申し込みはコチラまでメールにてお願いいたします。
facebookはコチラ

☆サイト『ココナラ』さんでもメール相談を受け付けています☆

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

かんのんいんカウンター

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。